スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

搾乳の日々・・・

なかちゃん、もうすぐ2ヶ月になります。
ここまでで一番苦労しているのが「授乳」です。

出産後、私が重度の貧血になり、
ベッドから起き上がれない日が4日ほど続きました。
私の出産した病院は、
基本的に産後その日から母子同室なんだけど、
私がそんな状態でお世話ができなかったため、
産後4日間、ナースステーションで預かってもらってました。
その間、なかちゃんは哺乳瓶でミルクを飲んでいました。

5日目からお世話を開始したけれど、
また個室内を歩くのがやっと、頭痛もひどい状態で
しっかりおっぱいを飲ませる練習ができなくて。
退院する前日には本腰いれて練習したけれど、
たまにちょっと吸えることがある・・・という状態で
結局退院してしまいました。
3時間おきの搾乳だけはしていたので、
お乳はしっかり出るようになり、
ミルクではなく、搾乳した母乳を飲ませてました。

退院してからも、搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませながら、
機会を見つけては、おっぱいを吸わせる練習をしてたけれど、
お腹が空いているときにおっぱいを吸わせようとすると
怒って怒って大泣きして、全然吸おうともしません。

退院から1週間後、出産した病院の母乳外来を受診。
おっぱいを完全に拒否してる状態なので、
1週間、お休みすることにしましょう・・・ということになりました。

さらに1週間後、また母乳外来へ。
授乳でおっぱいを吸わせるというより、
まずは機嫌のいいときに、おっぱいを加えさせたり、
カンガルーケアのように胸の上で抱っこしたりして、
おっぱいに慣れさせるところから始めましょう・・・と言われました。

その後、助産師さんが家に来て授乳の相談に乗ってくれるという、
市が行っている事業を利用して、
助産師さんに4回、家に来てもらいました。
比較的お腹が空きすぎてない、落ち着いてるときなら、
左のおっぱいのみ、たま~に吸えるように。
でも、授乳をすべておっぱいのみにするのには程遠いし、
右のおっぱいは全然吸うこともできません。

途中、おっぱいを吸わせる練習をすることが
すごくストレスになってしまいました。
搾乳して、それを飲ませて、さらにおっぱいを吸わせる練習をして・・・
そんなことをしていたら、授乳のことばっかりの1日です。
大福だっているんだし、そんなに時間をかけられません。

なので、今はもう、搾乳した母乳を飲ませるという、
今の授乳スタイルでいいかな・・・と思っています。
本当は直接飲んでくれたらどんなにか楽だろう・・・って思いますが。
最近は、ほとんど練習もしてません。

搾乳は、電動搾乳機をレンタルして使っていて、
ありがたいことによく出るので、
10分もあれば、なかちゃんが1回に飲む120ml以上が搾乳できます。
なかちゃんの授乳に合わせて、1日7回、搾乳してます。
哺乳瓶での授乳もだいたい10分ぐらいで飲めちゃうので、
そんなに時間がかからなくなってきました。
でも、哺乳瓶や搾乳機の洗浄・消毒もあって、めんどくさいし、
あと、外出時は、手動の搾乳機、保存パック、哺乳瓶、
温め用のお湯など、持ち物が多くなって大変です。

家に来てくれてた助産師さんの話だと、
だんだん外出する機会が増えてくると、
どうしても搾乳する回数が減ってきて、
そうなると母乳が出なくなってきて、
結局はミルクになっていってしまうでしょう。。。
ということでしたが・・・
できる限り搾乳をがんばって、なるべく長い期間、
母乳を飲ませられるようにがんばっていこうと
今は思っています。

だけど・・・
赤ちゃんと一緒に生活しているのに、
こんな風に、わざわざ搾乳してそれを哺乳瓶で飲ませてる
・・・なんていう人、見たことがありません。
産後、すぐしっかり練習していれば、
絶対、飲めるようになってたと思います。
体調がよくなかったから仕方ないといえばそうなんだけど、
それでも、がんばって練習していれば、
こんなことにならなかったのに・・・と思うと、
本当に残念だなと思え、悔やまれてなりません。
今さらそんなこと言っても、どうにもならないことだけど。。。
スポンサーサイト
COMMENT : 3
TrackBack : 0
CATEGORY : なかちゃん0歳 |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/21(火) 15:12:23 | | #[編集]
そっか、なかなか難しいのかぁ。
どうなったかなと思ってたんだけど、悔しいね。
出産直後は貧血のことがあって、体調的にも
頑張れなかったのは仕方のないことだよね。

すごく悔しくて、もどかしい気持ちになってしまうだろうけど
あまり自分を責めないでね。 授乳の練習ばかりだと
それだけで気が滅入ってしまうというのもあるし
大変だけど、今のスタイルで生活のリズムがうまくいく方が
なかちゃんにとっても、ポラリスさんにとっても
ストレスが少なくて済むかもしれないね。

色んな思いがあって難しいかもしれないけど
ある程度割り切ってできるようになると
精神的にも楽になるかもしれないね。 
あまりしんどくならないようにね。
2012/02/21(火) 15:17:02 | URL | けろっこ #r.3wvYC6[編集]
☆けろっこさんへ
けろっこさん、温かいコメントありがとう。

なんかね、
母乳が一番よくて、
直接吸わせられなかったり、ミルクになってしまうのは、
飲ませる練習をしっかりしなかった母親の責任
・・・って思いが私の中にあって、
ちゃんとやらなかったことと、
ここで諦めちゃって練習してないこと、
私って落ちこぼれの母だな~って思っちゃってたんだけど、
けろっこさんのコメント読んで本当に救われました。

ホント、産後のマタニティーブルーもあって、
一時期は涙が止まらなくなるぐらい
どうしたらいいんだろう・・・って悩んで滅入っちゃってたんだ。
ストレスで母乳の量が減っちゃったぐらい。
でも、搾乳でいこう!と決めてからは
気分がグッと楽になったの。

がんばって練習できないダメな母だけど、
私なりのスタイルでやっていこうと思います。
ホント、ありがとう!!
2012/02/22(水) 13:46:13 | URL | ポラリス #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

最新記事


プロフィール

ポラリス☆

Author:ポラリス☆
☆家族
 マド(夫)・大福(長女)
 なかちゃん(長男)の4人

☆好きなこと
 温泉・旅行・アロマ

☆大福を抱くまで
 ベビ待ち5年・治療歴4年
<原因>
子宮内膜症・高プロ
子宮内膜ポリープ・乏精子症

 ★2003年 タイミング

 ★2004年6月
  内膜症・ポリープ手術
  手術後1年間治療お休み

 ★2005年6月~ AIH3回

 ★2006年1月~ IVF・ICSI
  採卵3回、移植5回
  途中、化学流産・転院・
  ポリープ手術を経て、
 ★2007年5月
  5回目の移植で妊娠

 ★2007年8月(妊娠5ヶ月)
  切迫流産で5日間入院

 ★2007年10月(妊娠7ヶ月)
  腸閉塞になり1ヶ月入院・手術

 ★2008年1月23日(39週4日)
  3110gの女の子を出産

☆なかちゃんを抱くまで
 治療歴1年半
 ★2009年11月 2人目治療開始              
 ★2010年1月:凍結BT→陰性               
 ★2010年2月:凍結BT→陰性                 ★2010年3月:凍結BT→陰性              
 ★2010年6月:凍結BT(2個)              
  →陰性                     
 ★2010年7月:凍結BT→陰性         
 ★2010年9月:凍結BT→陰性          
 ★2010年11月:4回目の採卵             
  →全凍結                   
 ★2011年1月:凍結BT→陰性
 ★2011年4月:二段階移植
  →陽性・妊娠

 ★2011年7月(妊娠5ヶ月)
  血腫からの出血により4日間入院

 ★2011年12月22日(39週0日)
  巨大児の疑いで誘発、吸引分娩
  3472gの男の子を出産

script*KT*


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (0)
はじめまして (3)
10ヶ月 (2)
11ヶ月 (3)
生活いろいろ (26)
ベビ待ち (3)
腸閉塞 (2)
1歳0ヶ月 (7)
1歳1ヶ月 (5)
1歳2ヶ月 (1)
1歳3ヶ月 (3)
1歳4ヶ月 (4)
1歳5ヶ月 (2)
1歳6ヶ月 (3)
1歳7ヶ月 (3)
1歳8ヶ月 (4)
1歳9ヶ月 (4)
アロマ (7)
1歳10ヶ月 (3)
1歳11ヶ月 (4)
2歳0ヶ月 (5)
2歳1ヶ月 (2)
2歳3ヶ月 (4)
2歳4ヶ月 (3)
2歳5ヶ月 (2)
2歳6ヶ月 (1)
2歳7ヶ月 (1)
2歳8ヶ月 (1)
2歳9ヶ月 (4)
2歳10ヶ月 (1)
2歳11ヶ月 (3)
3歳 (2)
3歳1ヶ月 (1)
なかちゃん0歳 (7)
大福4歳 (3)
親知らず抜歯 (0)


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © いちご大福 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。